【おやつ日記】山形の極み レモンケーキ

迷った末に購入。山形の極み・レモンケーキ 

ギフトセレクトショップ『リンベル ギフトブティック』から出ている、安心・安全・高品質にこだわった日本全国の逸品を取り揃えたグルメギフトシリーズ「日本の極み」より、「山形の極み レモンケーキ」を購入しました。

山形市の菓子店『えすかるご』さんが製造しています。このケーキは、生地にヨーグルトを加え、生地を焼いた後にも瀬戸内産レモンシロップをたっぷりと染み込ませると言う方法で作られているのが特徴とのこと。

昭和40〜50年に流行したと言うレモンケーキですが、最近またじわじわと流行しているそうで。

有藤もレモンケーキ大好きなんですよね。スーパーで買えるような1個60円もしないケーキも好きなんですが、正直その5倍以上のお値段が張るこのケーキはどんな味なのか、見かけた時から気になっていました。レモンケーキとしてはお高いなぁと悩んでいましたが、欲に勝てずに購入。

まずパッケージ箱がかわいい!これ印刷もかなり凝ってる!

レモンイエローの箱に、かわいいイラスト!

『山形の極み』のキャッチコピーに恥じない金箔押しが豪華です。

正直お高いだけはあるこの見た目のリッチ感。

ダンボールに、白のベースインク、黄色、緑、金箔押しと言う、この印刷はおそらくだいぶお金かかってるやつ!

有藤はパッケージは専門外ではありますが、印刷会社勤めなのでおそらくこれは特色インクだろうな、白ダンボールって印刷なしでも普通のクラフトカラーよりお高いって聞くし、全面こんな色盛って箔まで押したら…と言う想像はつきます。贅の極み!

触ると箔押し部分が少し凹んでてぽこぽこしてます。うっとりだ!

 

これだけやっても採算がとれる、売れる、と言う自信作なのが伺えると言っても過言ではない(そんなところで判断するな)。

とはいえ実際、一般的にもパッケージがいいなって思えるのは商品への印象がだいぶ変わりますよね。

贅沢気分で買ったり、ギフトにしたりするのにとってもおすすめ。

パリチョコとすっぱしっとりケーキのハーモニー最高

キリッとすっぱい!が第一印象でした。

ぱり、しと。食感のコントラストが楽しい。

表面のチョコまでレモン味なので味の一体感があるんです。丸ごとレモン感。チョコ単体でも食べてみたいくらいに美味い。

一方ケーキ生地はかなりしっとり。後からシロップを染み込ませているだけはありますね。

ケーキの上層部にはレモンピールが入っています。全部一緒に食べると後に残るのがこの部分。皮の風味で奥行きが出るし、食感としても楽しいです。後味がレモンレモン🍋

先も述べたように、えすかるごのレモンケーキの特徴として生地にヨーグルトが加えられている事があるのですが、レモンが強いのでヨーグルト感はそこまで強くないと感じました。じっくりと味わうとほんのりヨーグルト風味が分かるかなってくらい。

とにかく爽やかなのは確かです。焼き菓子の類としては酸味がかなり高い部類になると思うので、酸っぱいもの好きな方に味わって頂きたい。

一個あたりがどっしり大きめなので、満足感高いです。

 

レモンケーキ、やっぱり高いとレベル変わってくるな!

SPONSORED LINK
関連記事
  • 【おやつ日記】すずらんクッキー缶が食べられる芸術だった 【おやつ日記】すずらんクッキー缶が食べられる芸術だった
  • 【おやつ日記】六花亭の限定セット、いろいろ食べれてお得感がすごいぞ 【おやつ日記】六花亭の限定セット、いろいろ食べれてお得感がすごいぞ
  • 【おやつ日記】カヌレの店 sacoは、美味しさとかわいさの詰まったお店 【おやつ日記】カヌレの店 sacoは、美味しさとかわいさの詰まったお店
  • 【おやつ日記】恵那川上屋のからすみは素朴ながらも上品な郷土の味 【おやつ日記】恵那川上屋のからすみは素朴ながらも上品な郷土の味
  • 【おやつ日記】Afterhours『クッキー缶』が幸せ宝箱だった件 【おやつ日記】Afterhours『クッキー缶』が幸せ宝箱だった件
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA