紙面のデザインをひらすら褒める #2020年4月

今月も、雑誌のデザインをひたすら褒めるやつをやっていきますよ。気づけば4月も末。

ちなみに前回書いた記事はこちらだよ→紙面のデザインをひらすら褒める #2020年2月

ところで、有藤はamazonの電子書籍読み放題サービス『kindle unlimited』に登録しております。

Kindle unlimited、GW格安キャンペーンやってるので、まだの方は是非。

01.シンプルラインでタブのような表現

OGGI(オッジ) 2020年4月号 p.112

モノクロのどシンプルな線なんですけど、ちょっと文字に合わせて跳ね上げてあげるだけでインデックスのようなタブのような存在感が出ています。やりおる。

最低限の情報でちゃんと役割を果たしていますね。

ページのアクセントカラーになっている水色も爽やかでいい感じ!

02.影だけで立体感を表現する

IMG_3532

HANAKO(ハナコ)2020年5月号 p.134

タイトル周りや記事の囲みがパキッとした影で立体のように見えます。輪郭がなくてもモノ感があるのが面白い。

手書きの落書きのような書き込みも可愛いです。

要所要所でちっちゃい切り抜き写真や手書き文字があると、女性雑誌ぽい賑やかさが出て良いですね。

03.シアーをかけたテキストでスタイリッシュさを演出

VIVI(ヴィヴィ)2020年3月号 p.54

パキッとした色のボールドサンセリフ、シアーかかったテキスト、超クール。

少ない要素でバチっと決めるのは、パリのファッションを思わせるとでもいうか。

大胆なレイアウトですが、写真以外の色要素が少ないので散らかった感じがしないのがミソかなって。

04.手書き文字をあえて背景に置く

MINA(ミーナ)2020年2月号 p.72

『casual』など、ファッションジャンルをゆるい手書き文字で大きくざっくり置くレイアウト。文字をここまで大きくすると、普通は目立ちすぎて圧迫感が出かねないところを、細い文字でシンプルな色味にすることでクリアしているのかなと思います。

雑誌の雰囲気のゆるカジュアル感にもあっていて良い。飾りすぎないけど女子っぽさ。

05.カギカッコ、後ろだけ

MINA(ミーナ)2020年2月号 p.34

カギカッコ、普通は2つでセットなんだけどね、まさかの後ろだけという。区切りとしての配置としてはこれで十分なのかな。

ミニマルのためになら文法など気にしないスタイル。

千切れてる吹き出しも面白い。モノクロだけでもバリエーション豊かですね。

 

4月の雑誌を読む回はこんなところで!

時間あったらもう一本まとめるかも。

SPONSORED LINK
関連記事
  • 没デザインアーカイブ 2020年7月 没デザインアーカイブ 2020年7月
  • 吉田ユニ個展『Dinalog』感想などを今更ながらまとめておく 吉田ユニ個展『Dinalog』感想などを今更ながらまとめておく
  • 【制作実績】恵那峡リニューアルイベントウィークチラシ 【制作実績】恵那峡リニューアルイベントウィークチラシ
  • 紙面のデザインをひらすら褒める #2020年5月 紙面のデザインをひらすら褒める #2020年5月
  • 紙面のデザインをひらすら褒める #2020年4月-2回目 紙面のデザインをひらすら褒める #2020年4月-2回目
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA