2020.02『布博 in 名古屋』アーカイブ

布博、満を持しての名古屋上陸でした

2020年2月22日・23日に名古屋 吹上ホールにて、『布博 in 名古屋』が開かれていました。

手仕事を大切にする編集会社・手紙社が開催する『布博』なるイベントは、全国各地の素敵な布関連作品の博覧会。

各地で開催され、好評を博すイベントですが、いよいよ名古屋にも来てくれるということで行ってまいりました。

今更だけど写真整理がてらまとめるぜ。

坂内拓さんによるメインビジュアルも可愛い

コロナウイルスの影響も出始め、あいにくの雨で寒かったのですが、たくさんの人で賑わっていました。

入場券かわいすぎやしないか?これ入場券なんすよ。

個性的で可愛い作品たち。選ぶのがとても楽しかった

疫病の心配もあったため、出展者さんもキャンセルが出ていましたが、それでも開催に至った布博。

一番見たかったお店が来られていなかったので残念でしたが、それでも他の出展も素敵で、会場に行ったらワクワクそわそわうろうろしてしまいました。

戦利品も身に付けるのが楽しみだぞ

『SOS』の靴下(片方ずつ違う柄の靴下)、高旗将雄さんのブローチ、『po-to-bo』のブローチ、『手紙舎』のクッキーなどを購入。

ほんとはもっと欲しいものあったけどね、予算もあるからね。

綺麗なものを見て、どれを買おうか悩んで、自分もものづくりがしたいなぁと思って、とても楽しいイベントでした。

『オンライン紙博』開催中!

手紙社の名古屋布博に続くイベント、『紙博 in 仙台』および『紙博 in 東京』がコロナウイルスの影響により中止になってしまったため、現在『オンライン紙博』という形で出展予定だった方々の作品を購入することができるそうです。

個人的には行きたいけどちょっと遠いし…と諦めていたイベントだったので、こういう形でも作品が見られる・買えるというのは嬉しい限り。

イベントが中止になってしまっても、別の形で楽しませようとしてくれる手紙社さん・出展者さんの前向きさがありがたいなぁ。

イベントがやれればもちろん一番いいのでしょうけど、これはこれで楽しいです。4月26日までの開催!

 

オンラインショップ えりすぐり手紙舎:https://tegamisha.shop-pro.jp/

by
SPONSORED LINK
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA