【おやつ日記】御菓子つちや『みずのいろ』が幻想的な美しさだった件

『みずのいろ』ってどんなお菓子?

岐阜県の中でもかなり有名なお菓子である、この『みずのいろ』。

大垣市にある「御菓子つちや」で作られています。10枚入りで1,296円(税込)。

川が多く、みずの都とも言われる大垣市ならではのお菓子です。

2017年にはNIKKEIプラス1のなんでもランキング「ネオ和菓子 食べるアートだ」にて第3位になるなど、各メディアでおしゃれで可愛いし美味しい!と話題になっているお菓子です。

見てこの…可愛い!カラフル!略してかわフル!

『みずのいろ』は「干錦玉(ほしきんぎょく)」と呼ばれる伝統的な和菓子の一種です。

寒天と砂糖を煮詰め、冷やし固めたものを「錦玉」とい言いますが、それがすっごく薄く乾かされたものってことですね。

手作りだから、全部形が微妙に違うんだって。それも特別感あるよね。いやはや、手作りの技術すごい。

ちなみに、似た作り方のお菓子に「琥珀糖」があります。

干錦玉と琥珀等の違いは水分量だそうで、錦玉→琥珀糖→干錦玉の順に水分が少なくなる…らしいのですが、厳密に定義があるわけでもないっぽく、もはや別名といった感覚で使われているみたい。

こういうのの表面のを錦玉というのだ

『みずのいろ』は割れやすく繊細なため、通販発送が難しいとのこと。

店頭予約も12日以上先でないと予約できないとのことで、なかなか入手難度が高いです。

が!実は大垣駅改札前のコンビニ・KIOSKにも入荷していて、有藤はそちらでゲットいたしました。

本日入荷していますっていう貼り紙がされていたので、多分入荷しない日もあるのだろう…。運がよかった…。

高島屋などの催事に出られていることもあるので、情報を知りたい場合は公式サイトをチェック。

御菓子つちや公式HP https://www.kakiyokan.com/

味までおしゃれだと…!?和菓子じゃないみたいな和菓子

見ての通り、かわフルなこのお菓子、5色の虹色配色になっておりまして、1色ずつ味が違っています。

紅:面に映った紅葉 ハイビスカス&ローズヒップ

橙:山装う木々の色 オレンジピール

黄:秋の銀杏並木 カモミール

緑:山滴る木々の色 スペアミント

青:空の色 バタフライ・ピー

ハイカラだなぁ…。和菓子らしからぬカタカナが並んでいる…。

ですが、食べて見た感想といたしましては、正直味の違いはそこまでわからんかった(笑)

香りはあります!ハーブティーにも使われるような原材料ですので、とっても癒されます〜!

中はゼリーっぽい感じで、しゃりしゃりとした表面の食感が楽しい。

お砂糖が煮詰まっているので、結構がっつり甘いです。渋目のお茶と合わせて少しずつ食べるのが良いかもしれません。

うーん、食べ方は確かに和菓子のそれだ。

中の透明感もかわいい

パッケージもおしゃれですよねえ…

スッキリ白、これが一番、商品自体のカラフルさを活かすわけです。

中身が見えない作りだからこそ、開けた時の「わ〜〜〜〜!!!」っていう感動に繋がるんやろなぁと思います。

ですが伝統ある和菓子店としての矜持、商品名は銀箔押し。プレミア感。キラッと水面の表現のようで素敵ですよねえ。

控えめにキラリ

商品説明・お味のお品書きがトレーシングペーパーで透け感ある素材なのもいいなぁ。透明感の表現ですよねえ。

印刷業界に勤めてる有藤さんに言わせるとですよ、トレペってちょっと扱いがめんどくさいんですよ。

湿気ですぐ反るから在庫抱えにくいし、の割に普通の紙よりお高いし、印刷機に詰まりやすくインクが滲みやすいので印刷してくれる業者さんも少なかったりして…

そう、つまり、『みずのいろ』のパッケージはかなりこだわって作られているという事…。

透き通るような美しいお菓子『みずのいろ』、ぜひ入手してみてください

と〜ってもおしゃれなので、私みたいに自分でのプチ贅沢品に購入しても満足感高いし、お土産やプレゼントしても素敵だと思います!

ただし、持ち運びには注意です!有藤は大垣駅から岐阜の自宅に持って帰るだけで結構ヒビ入れてしまったので…!


御菓子つちや俵町本店

    • 住所:大垣市俵町39番地
    • TEL:(0584)78-2111(代)
    • 営業時間:8:30~19:00

SPONSORED LINK
関連記事
  • 【おやつ日記】山形の極み レモンケーキ 【おやつ日記】山形の極み レモンケーキ
  • 【おやつ日記】すずらんクッキー缶が食べられる芸術だった 【おやつ日記】すずらんクッキー缶が食べられる芸術だった
  • 【おやつ日記】六花亭の限定セット、いろいろ食べれてお得感がすごいぞ 【おやつ日記】六花亭の限定セット、いろいろ食べれてお得感がすごいぞ
  • 【おやつ日記】カヌレの店 sacoは、美味しさとかわいさの詰まったお店 【おやつ日記】カヌレの店 sacoは、美味しさとかわいさの詰まったお店
  • 【おやつ日記】恵那川上屋のからすみは素朴ながらも上品な郷土の味 【おやつ日記】恵那川上屋のからすみは素朴ながらも上品な郷土の味
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA