【緑内障闘病記】目薬の種類を変えることに。新しい薬はキサラタン

エイベリス、あんまり効かなかった

昨年秋から約5ヶ月ほど、右目だけエイベリスという緑内障用目薬を使ってきたわけだけど、正直効果が見られんね〜っていう話になってしまいました。

エイベリスの投薬をしてから3回ほど眼圧を測ったんだけど、だいたい9〜12mmHgくらいの圧でした。

これだけ見ると十分低いじゃん!って感じなんだけど、残念ながら私は目薬さしてないもともとの眼圧も10〜13程度で低めなので、正直効果がないと言わざるを得ないってか…。9って言われた日は『効いてる!?』って思ったんだけど、目薬さしてない左目も同じだったのでたまたま体調的に眼圧低い日だったのでしょう。

効果が出ていないのにさし続けるのも辛いので、目薬を変えてもらうことになりました。

エイベリス使ってみての所感

お医者さんも毎回「調子どう?」って会うたび聞いてくれるんだけど、正直にいうと、いつも通りすぎてなんとも…なんですよね。

エイベリスを使うにあたって、充血とかの副作用があるかも?って言われたけれど、それも感じなかったし、さしごごちもそこまで違和感ないし。

正直眼圧って普段の生活で変化分からんし、私の場合、緑内障の進行も軽度だから視野異常も自覚ないし。

副作用なく効果が出ているのなら最高だったんですけど、数値も変わらずで。

 

全量2.5mlの目薬 、片目用に使って、大体2ヶ月くらい使えるのが大体1000円くらい。

目薬としては高いと聞いていたけど、出せないほどではない。

両目点眼してたり複数の薬使ってたりすると、もっとかかるだろうなとは思うけど…。

新しい薬はキサラタン

ラタノプロストとも言われる、プロスタグランジン関連薬ってやつだ。

お医者様でも薬剤師でもないので詳しい理屈は分からんが、目の中の房水と呼ばれる水分を流れやすくするらしい。

多分、緑内障治療では一番メジャーで、効果も高いと言われている目薬。とりあえず緑内障ならこれ出しとくかって第一選択肢的な。

昨年秋時点では新薬だったエイベリスを試してみてダメだったので、一般的なやつに変えてみようっていう話になりました。

エイベリスも実験ではキサラタンに勝るとも劣らない効能があるって話だったのでね、キサラタンに変えたところで効果あるのかな〜という不安はなくもないのですが、幸いにして初期なので色々試すことはできるってことで。

副作用として、まつげが伸びたり色素沈着で目の周りが黒ずんだりって事が起こり得るので、なるべく顔洗う前とかに使うといいと言われました。

私の場合まだ片目しか治療が始まってないのもあり、左右アンバランスな顔になるのは避けたいのでね、気をつけます。

どうでもいいけど、キサラタンの方がボトルが丸くてかわいい。

次の検査は4月上旬です。

by
SPONSORED LINK
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA