【緑内障闘病記】眼圧の日内変動検査に行ってきました

2019年7月18日-眼圧日内変動検査

有藤です!こんちゃす!

前回書いた緑内障になっちゃった報告記事が、2019年7月18日現在このブログで一番伸びてる記事になっています。みんな若者の緑内障気になるんだねぇ。それとも他人の不幸が美味しいだけなのか…?

前回書いた記事はこちら→20代でも緑内障になるということ

実は今日は病院から記事更新をしています。

タイトルの通りですけど、眼圧の日内変動検査というのを受けていまして、1時間おきくらいに目の圧力を図るという苦行に耐えている途中なのです。何が苦行かって、ずっと病院にいるの暇なんだよね。眼圧はかるのはわりと一瞬で終わるんだけど、次の測定までの間が長くてさ。1時間という半端さだと外に出るわけにもいかないし。

病院の先生がさ、前検査してくれた人とは違ったおじさん先生だったんだけどね、雑談の途中にね、「25歳かぁ、若いねえ 、新卒1年目の研修医と同じくらいか。それなのに緑内障ってかわいそうだね」って言うんですよ。

どの医者も、医者じゃない一般の知り合いも、まぁこういうこと言う人はいる。同情してくれたところで何も変わりはしない。ただ、専門的な知識がある人に言われるとやっぱり重く思えてしまうので、できればやめてくれないかなぁと内心では感じている。

こういう状態だね、病気だね、っていう現状把握ははっきり言ってくれた方が嬉しいけど、だからこそ一緒に闘病していきましょうねって言ってくれればいいのにって思う1日です。

 

有藤は正常眼圧緑内障というカテゴリの緑内障だそうだ。

通常は10〜21mmHgとされる眼圧だが、その正常の範囲内でも目の神経が圧迫され、視野異常が出てくるという。私の眼圧は前回値は13、今日の数値もだいたい11〜12程度ということで、むしろ低いくらいで正常値の範囲内。

日本人の緑内障の7割近くが正常眼圧緑内障だということで、まぁ型としてはありがちなタイプらしい。じゃあ『正常』って何?って感じですけど。

正常眼圧でも、目薬等で多少眼圧を下げることはできるらしい。治療中の方は眼圧1桁代という人もいるようで。80%以上の方は、それで進行をゆるめられているとのことだから、治療の余地があるというのは不幸中の幸いなのかもしれない。

眼圧が高くて緑内障になっているタイプの人より、効果が見込みづらいというのがネックではあるけどね⋯

 

MD値と言われる、視野欠損の進行具合を表す数値があるんですけど、左目が0.06、右目が3.4 ということでした。6以下が初期緑内障だというのが概ねの基準だそうなので、それを見ればまぁ初期の初期だと言えるのでしょう。左に関してはほぼ誤差。

 

私から、このブログを読んでくれた人に言えることあるとすれば、自覚がなくても実はなってる可能性があるのが緑内障なので、時々検査を受けてね、ってことです。特に40代以上の方や、ご家族が緑内障で遺伝が考えられる方。人間ドックのタイミングでオプションつけるとか。

このページを開いたってことは既に緑内障患者であったり、もしくはその関係者なのかもしれないね。そういう人は、一緒に治療頑張ろうね。

初期でも定期的に検査して、根気よく目薬さして、あとは食事睡眠運動のバランスとった生活をするしかないのかなと思います。

今後も闘病記録、時々更新していこうかと思います。次の検査は10月予定。

SPONSORED LINK
関連記事
  • 【緑内障闘病記】若い女が緑内障になるということは、妊娠出産のハードルが上がるということ 【緑内障闘病記】若い女が緑内障になるということは、妊娠出産のハードルが上がるということ
  • 【緑内障闘病記】20代緑内障患者、いよいよ点眼治療デビュー 【緑内障闘病記】20代緑内障患者、いよいよ点眼治療デビュー
  • 【緑内障闘病記】20代でも緑内障になるということ 【緑内障闘病記】20代でも緑内障になるということ
  • コメント5件

  • あたる より:

    こんにちは。
    突然の書き込みお許しください。
    今、自覚症状はありますか?
    なかったら以下のことも
    考えてください。

    近視の進行により
    視神経がつぶされることや
    視神経炎やステロイドによっても
    視神経がつぶされ
    生まれつきの視神経の欠損もあります。

    これらは緑内障と間違われやすいです。

    眼圧が低い限り
    進行するようであれば
    治療が必要でしょうが、

    目のこと故
    患者の困惑を利用して
    ぼったくられると損ですから
    気をつけてください。

    正常な目に薬を入れても
    進行しないでしょう、
    それをもって
    薬の効き目ありなんて
    たまったもんじゃ、ありませんから。

    極めてグレーで
    判別のつきにくい病気です。

    お大事に。

    • Arifuji82 より:

      あたるさん
      コメントありがとうございます。
      現状、自覚症状はこれといってないです。
      鼻側という、ただでさえ見辛い部分の欠損ですし、健康な方で補ってしまうのでしょうね。

      お医者さんには、緑内障だとしても急激に進むものではないから、1年程度進行を見て投薬するか決めようか?と言われています。緑内障ではない可能性もなくはない。でも緑内障だとしたら早く治療を始めるべき。判断が難しいですよね。
      ぼったくろうとしている感じはない医者にかかれているのは不幸中の幸いかもしれません。若い子に緑内障診断を下すのはこちらも慎重になる、と言うお医者さんでしたので…。

      あたるさんは病気にお詳しいところを見ると、ご自身やご家族が緑内障なのでしょうか?だとしたら、そちらもお大事にしてくださいね。

  • あたる より:

    私自身が患者です。

    私はそちら様より
    年齢は高いです。
    ごめんね、同世代の方が
    パワーを与えられたらかもということで、

    私は介護をしていた親が
    亡くなって
    (実の親ではないけど
    私を育ててくれた人です)

    疲れていたのか
    お葬式の時から風邪気味で
    その後、帯状疱疹になり
    目にウィルスが来たら
    いけないからと皮膚科で言われて
    (失明とは言われないけど多分そう)
    近所の眼科へ。

    それで追加の病気が発覚です。

    私の場合、耳側の下側が
    見えにくい感じがします。
    当たり前と思ってこれまで
    きましたが
    足元にあるものを踏んだり
    横にいる人が誰か分かりにくいです。

    ssohの気がするのですが
    分かりません。

    眼圧は低く、目の機能も
    いけてるそうです。

    お医者さんは当初、薬を勧めましたが
    眼圧も高くないので
    様子をみたいという私の提案に
    応じてもらっていますが

    oct と視野検査は1回きりで
    1年ほど眼圧と
    目視の眼底検査
    (結果はきれいだそうです)
    のみです。

    同級生に眼科医が3人いて
    そのうち2人が担当医の先輩なので
    けっこう、好きに振る舞ってます。

    先輩ではない医師は
    念のため薬をと言いましたが、
    まあ、一か八か様子見です。

    ssohであってほしいです。

    提案
    octや視野検査の結果は
    もらっておいてくださいね。
    長い間、サイバーテロや
    天災で転院となったら
    経過のデータが必要ですから。

    それを嫌がる医者は怪しいですよ。

  • おかりた より:

     突然の書き込み失礼します
     私は現在27なのですが、先日飛蚊症の自覚症状があり眼科に行って来たら、飛蚊症は生理的なものと判断されたのですが、検査の際、緑内障の疑いがある診断され、精密検査したのですが、目の神経が薄いと診断され、視野検査も左目の下側の一部が視野以上が発見されました。 今後は、治療方針を決めるために、一週間に一度程度眼圧をはかりに通院する予定です。 
     飛蚊症は大丈夫だよと言われ、安心した矢先に地獄に突き落とされた気分でした。 もともと極度の近視+アトピー持ちでごく少量ですがステロイド軟膏も使ってるので、遅かれ早かれなっていたのだろうけどかなりショックで、診断後しばらくは軽く鬱になっていました。 ただ、現状自覚症状がないのだけが救いです。
     ですが、普段の何気ないミスで緑内障が進行してるのかと不安にもなります。
     いろいろ調べても40台以降の病気というのがメインだったので、同世代の人が書いた記事が読めて少しだけ気持ちが軽くなった気がします。  突然の書き込み失礼しました。

    • Arifuji82 より:

      おかりた さん
      コメントいただきありがとうございました。

      私と状況がすごく似ていますね。
      私も、最初調べた時には落ち込みました。なんで年配の人がなる病気に!?って。
      私も強度近視があるし、子供の頃は皮膚疾患がひどかったのでステロイドも使っていました。(今は皮膚については落ち着いていて薬は使っていませんが)鬱は緑内障発覚前からあって、精神薬も飲んでいます。余談ですが、緑内障の方は鬱を併発しやすいという説もあるようです。

      自覚がない程度で、しかも若い人がなってるとなると、まだ緑内障として点眼等はしてないのですよね。
      確率は低いですが、先天的な視野欠損で、緑内障のような進行がない場合などもあるみたいなので、よく調べて考えてから治療方針を決めましょうね。お互いに…。
      また、緑内障だったとしても、今の段階で気づけたことは不幸中の幸いです。
      20代から進行してたけど40代で発覚って場合もあるでしょうし。

      私も同年代の似た状況の方がいるとわかって、ちょっとだけ勇気が出ました。お互い頑張りましょう…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA