就活ポートフォリオの反省会

就活生をみてたら自分のポートフォリオを振り返りたくなった

5月も後半とか信じたくもないのだけど、まぁ仕方がない。

勤めてる会社には就活生が見学に来ていたりしました。

私が就活してた頃からまだ2〜3年しか経ってないはずなのにすごいフレッシュ感が眩しかった…。

さて、デザイン系の就活だとポートフォリオが必須ですよね。

一応説明しておくと、ポートフォリオとは、自分が作ったものの作品集です。

有藤も作っていました。一応グラフィックやってたので。あ、今もやってるんだけど。

自分の就活時代のポートフォリオがまだ取ってあるので、ちょっと公開しつつ反省会をしようと思います。

下記をクリックすると別窓でPDFがみられます。ちょっと重いけど…

 

これが有藤のポートフォリオだ!

 

うん…。

あらためて見るとクッソ恥ずかしいクオリティだ。

でも恥ずかしいと思えるくらい、今成長しているんだな!?とポジティブにいきたい。

これで6月頃には2社内定取っていたので、よかったら学生の子は参考にしてもいいよ(パクリはダメだよ)

明らかに自分がうつってる部分は一応削っています(同級生とかが見たらわかるかもしれないけど)

 

当時のポートフォリオの考え方

有藤は学校の課題で作ったもの、学祭やコンペ応募などで作ったもの、あとはおまけにデッサンを数点…といった感じで10項目くらいでまとめてました!

他に作ったものがあったとしても、あんまり数が多くても惰性で見るだけで印象に残らない気がしたから、これくらいがいいのかなぁと思います。

それは1コンテンツのボリュームにもよるけど。

あとは狙っていた就職先が印刷系・平面グラフィック系の広告会社とかだったので、それに関わるものを中心に、でもある程度の幅をもたせつつ…いろんな事をやったんだけど「やっぱりグラフィックが好きです!それを仕事にしたいです!」ってのが伝わる感じのバランスを目指したつもり。

ぶっちゃけ言うと、ポートフォリオに入れて見栄えするようにリメイクもした。

あと、あえてのA4サイズにした。履歴書とかの書類と一緒に郵送しやすかったし、ノートみたいな装丁が可愛く見えると思ったから。

結果量産もしやすくて便利でした。

ポートフォリオは大判で作るべきとか、手製本すべきとか、いろんな意見があるけど、正解は人それぞれですよね。

私の場合は、ノートみたいにする!って1個アイデアが決まったらあとはスムーズだった。なんなら帯とかまでつけて商品っぽく見えるように遊ぶのめっちゃ楽しめたもんね。

当時の自分にアドバイスするとしたら

頑張ってる子は自分で手製本したり、変形サイズにしたりと個性的なポートフォリオを作っていくよね。

有藤も周りの積極的な子達が、自分の色をちゃんと出したポートフォリオを作っていくのをみて焦っていたりした(笑)。

最初は『作品集』というより、『まとめ資料』みたいになってしまって、教授にも酷評された…。

どうすればいいものを作れるか、って、結局試行錯誤しかないんだよ。

カッコいいもの作ってる人はそれだけ時間かけてるし、経験があるの。

学生なんて特にデザイン歴浅いんだから、とにかく作ってみて、どうしたら良くなるか考えるしかないの。

もだもだ悩んでばかりで作り出さないのが一番阿呆です。時間の無駄遣い。

 

できればInDesignと、リンク機能をちゃんと使いこなすこと!

私の場合、学校ではIllustrator・Photoshopしか使った事なくて、ろくにインデザのこと知らなくて、結局イラレで作ったんですけど。

本的なものを編集するには断然インデザだから!!!!

イラレで重すぎるデータ編集して虹の玉に悩まされる事は減ると思うし、マスター使えば決まったフォーマットのページ作りやすいからね。

 

それから、全部にお金をかける必要はないけど、かけるところにはかけてもいい。

私の場合は最終的に製本はキンコーズ任せにした。キンコーズのくるみ製本、早いし安いし綺麗。

自分で製本したりクリアフォルダに入れたり色々してみたけど、最後はそれが一番いいなって落ち着いた。

全部にお金をかけるのは難しい、でもお金をかけることで時間が捻出されて制作の時間を多く取れたり、クオリティが上がったりするのなら、そこはちゃんと見極めることが大事。

 

物撮り機材は買ってもいいけど、学校でレンタルとかできるならそれを活用するのも手。

買うならいきなり一眼とかにしないで、ミラーレスとかコンデジにしとき。

一眼重たいから、結局あんまり使わんくなるのでね。将来的にも使いやすい機材なら買ってもいいと思う。

 

ぐらいかな!

 

これからポートフォリオを作るデザイナーの卵たちへ

とにかく手を動かせ!カッコいいと思うものはいっぱいインプット&ストックしておけ!

vivit とか ピンタレスト とかで参考になる作品を見るのも勉強になるぞ!

デザインは一朝一夕にできるものじゃない、でもやったぶんだけ強くなれるのが面白いところだぞ!

自分が誇れるポートフォリオが作れたら、面接や履歴書にも自信が出てくると思うぞ!がんばってください。

 

 

 

自分のポートフォリオも作り直したいな〜。

個人制作もっと増やさなくちゃ。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA