恵那峡レイクサイドマルシェ(2019春)のご報告

恵那峡レイクサイドマルシェ、無事終了しました!

先月末、3/31(日)は『恵那峡レイクサイドマルシェ』が開催されておりました。

恵那峡レイクサイドマルシェは、恵那・中津川の人気グルメや雑貨店などのブースが、春の恵那峡に集まる野外マルシェ。
地元を元気にしたい!いいねって思ってほしい!という気持ちを持ったアツいチームが中心となって立ち上げたイベントです。
有藤はツイッターから運営チームの広報担当の方と知り合い、主にデザイン広報物関係で協力しておりました。

 

 

恵那峡レイクサイドマルシェ公式HPは下記リンクから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/enakyo

クラウドファンディングで資金集めをしていたので、経過報告もございます!

https://camp-fire.jp/projects/129845/activities/77736#main

 

普段は遠方から応援だった有藤ですが、当日は現場に赴きまして、ちょっとしたお手伝いや写真撮影記録等しつつマルシェを楽しんでおりました。
ぶっちゃけもっと早いとこレポ書こうと思っていたんだけど、マルシェ終わってしばらく風邪でダウンしてたのでご勘弁ください。気づいたらもう2週間近く経ってもうてるやん…。

当日はなんだかすごく寒くて、途中雨やら風やら霰(!?)やら降ってて荒れたりもしたのですが、なんとか中止にするほどの天気にはならず決行することができました。

桜が咲くといいなぁ、なんて思いながら、桜盛り盛りでポスターなどのビジュアルづくりをしたのですが、当日ソメイヨシノは一輪も咲いてませんでした(笑)残念だなぁと思っていたのですが、コンサルタントの方いわく、その方がイベント集客の分析がし易いのだそうです。桜目当ての人とイベント目当ての来客が区別できないとマーケティング分析に影響するから、と。なるほどね。
そして実を言うと、当日1000人超えの来場があったので、会場のキャパとしても桜咲いてたらより混乱してただろうなって。桜無しで逆に良かったのかもしれなかった…。

 

参加してみて、やっぱりデザインって楽しいと思えた。そして次への展望。

マルシェではパンフやらチケットやらの当日配布物もありました。私が作ったもの、いっぱい配ってもらいました。普段のデザインのお仕事だと作ったものが実際に使われてる場面に立ち会える機会って少ないので、いい体験だったなと思います。
最初は300人くらいくればいいかなと想定されたイベントだったそうですが、どんどん規模が多くなり、1000人以上の方が来てくれて、パンフもそれだけの方がもらってくれて。単純に多くの人が見てくれてるの嬉しかった。イベント行くから、パンフ取り置きしてくれって事前に連絡くれた方までいたんですよ!ありがたい〜!!

有藤は普段恵那にいないので、なかなか運営メンバーとお話する機会が少なかったんだけど、この日は打ち上げに参加させていただいたのでメンバーたちと話す機会もありました。
みんなそれぞれの立場からの目標を持ちつつ、真剣に地元の盛り上げと言う目標は共通した形でやっていて、改めてアツいチームだなぁと思いました。
有藤も、デザイナーとしての実績づくりと言う個人の目標はありつつ、地元・恵那を活気づけたいと言う気持ちに共感したからこの運営に関わりたいと思ったわけで。
このチームに関われて、本当に良かった。打ち上げの解散の時には、広報の古井さんはハグまでしてくれて、出会えて良かったと言ってくれました。本当に、やって良かった。ここまで感謝されるの久しぶりでした。

 

恵那峡レイクサイドマルシェ運営チームは、今後も活動していくと聞いています。私もデザイン方面から協力していきたいと思ってます。
遠方住みで本職の都合もあるのでがっつり参加はできないのですが、サブメンバーとして、応援は続けたい。
今回のレイクサイドマルシェは、一応成功しましたが、やってみたことでわかった課題・反省点も盛りだくさん。
運営チームはすでに次を目指して話し合っています。第2回のイベントにも、そして地域活性にも繋がっていきますように!
次があるとしたら有藤はもっとデザインのレス早くして、締め切りちゃんと守れるようにしたいです…。いくら無償でやってるとはいえ、信用問題なので。
(今回はスタートアップだから仕方ないけど、ゆくゆくは資金繰りも考えて個人の慈善事業で成り立ってる部分を減らしたいという話は出てたので、少しでもデザイン費がもらえたらもっとありがたいです(笑)!)

また、今回の仕事をやってみて、デザインは今時ネットがあれば遠方からでも作業できちゃうもんだなっていうのもわかりました。前から理屈としては知ってたんですけど、体感として理解しました。
「フリーランスデザイナーになって、自分が共感できるおもしろい仕事中心にやりたい」という夢は、不可能なものではなさそうという希望が見出せました。そういう意味でも、やって良かったな。

追記:後日マルシェで買ったパンやクッキーを食べましたが、それも美味しかったです。いいイベントだった〜!

by
SPONSORED LINK
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA